忍者ブログ
日和やオリジ等々の、絵ログや駄文を置く倉庫。
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



自分用に書いた冥府十王庁の簡単設定。
ものすごくこって書いたことが歩けど、ワケわからなくなって簡単に直したり。

あくまで、自分用、刺磨ンと頃の設定です。

設定は、捏造が嫌いな人や
「俺の中の十王はこうだ!」っていう方もいたりするので
折りたたみます。折りたたみます。

ちょろちょろ変更するかも。




初七日(七日目)秦広王(不動明王)        【秦広庁】
二七日(十四日目) 初江王(釈迦如来)      【初江庁】
三七日(二十一日目) 宋帝王(文殊菩薩)     【宋帝庁】
四七日(二十八日目) 五官王(普賢菩薩)     【五官庁】
五七日(三十五日目) 閻魔王(地蔵菩薩)     【閻魔庁】
六七日(四十二日目) 変成王(弥勒菩薩)     【変成庁】
七七日(四十九日目) 泰山王(薬師如来)     【泰山庁】
百か日(百日目) 平等王(観世音菩薩)      【平等宮】
一周忌(一年目) 都市王(勢至菩薩)       【都市宮】
三回忌(三年目) 五道転輪王(阿弥陀如来)    【五道転輪宮】

 

十王は新しい十王としてふさわしいものが冥界に現れたときに交代する。
他の十王たちにはわからないが、交代する当事者の十王と次の十王になる者
(初江王の場合なら、現在の初江王と次代の初江王)だけが、曖昧な感覚で
疎通して交代をする。

十王同士の干渉はそれぞれの役目上ほとんどないため、誰が誰と代わっても
他の十王は前の十王を知らない事が多いので特に何があるわけでもない。

ただし五道転輪王のみ例外。
五道転輪王は五道転輪王として現れてから、一度も交代をしていない。
が、その姿を見た十王も獄卒もいない。

交代をする者の素質や考えは本当にバラバラ。
判決を受けに来た死者と交代をしたり
他所の十王に使える獄卒と交代した十王もいる。

交代と言っても、厳密には交代ではなく、新しい十王が就任した場合
元十王である魂は冥界にいる意味をなくして、輪廻に戻るかその場で消滅する。

新しく就任した十王は、十王になる前の記憶とともに、
すぐに判決をこなせるように、先代十王の記憶を引き継ぐ。
この際ごくまれに、先代の感情も一緒に引き継いでしまう事がある。


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/30 刺磨]
[01/29 ハレタカ]
[11/27 刺磨]
[11/26 ハレタカ]
[10/30 刺磨]
最新記事
(01/01)
(04/29)
(04/09)
(04/08)
(04/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
刺磨
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]